やりたい仕事がない人へ。何種類の仕事を知っていますか? – 田舎フリーランス養成講座
受講を申し込む 無料オンライン相談
やりたい仕事がない人へ。何種類の仕事を知っていますか?

 

「やりたい仕事がない」と悩む人は就活生、今の仕事が合わないと感じる会社員など、多いのではないでしょうか。
でも、もしかしたらそれは単に仕事の種類を知らないだけかもしれません。

世の中には本当にいろんな種類の仕事があります。
最近では「インスタグラマー」や「ライフスタイルプロデューサー」など、新しい肩書きも増え、仕事はあるものから探すのではなく自分でつくっていく時代となってきました。

ですので、今回はなるべく広いジャンルの仕事をご紹介しますので、自分の「好き」や「得意」と結びつけて自分に合った仕事を見つけるきっかけになれば、と思います。

実はこんなにある!仕事の種類

やみくもに仕事を探すとなると、数え切れないほどの仕事の中から自分のやりたい仕事を見つけるのは大変です。
そこで例えば、以下のように自分の「趣味」「長所」「資格」「憧れ」などのカテゴリーずつに興味のある仕事を探すのがオススメです。

趣味を活かす

趣味や自分が好きなこと、夢中になって没頭できるものなどから仕事に繋がる可能性もあります。
好きなことは努力がしやすい反面、すぐにお金に繋がりにくいことが多い為、初めは副業や趣味から始めて、稼げるようになってきたら本業にしてみると良いでしょう。

【趣味を仕事にする例】

  • 海やかわいい水着が好き→オリジナルビキニのデザイナー
  • アクセサリーが好き→アクセサリーデザイナー
  • 料理を作って人にもてなすのが好き→料理研究家、フードコーディネーター
  • 絵を描くことが好き→イラストレーター、絵本作家

長所を活かす

自分が得意なことを仕事にするのが、うまくいく一つのコツです。
なぜなら得意なことは自分にとっては苦にならないことでも、周りの人からはすごいと思われたり、有り難がられることなので褒めてもらいやすく、するとますます自分も嬉しくなってがんばれる、という好循環を生みやすいからです。
「好き」が見つからない場合は、周りの人から自分の得意なことなどを聞いて仕事にしてみるのも良いと思います。

【得意を仕事にする例】

  • 人の悩みを解決するのが得意→セラピスト、カウンセラー
  • 細かいことを管理するのが得意→事務、秘書
  • 人と話すのが得意→接客業、受付

資格を活かす

すでに持っている資格があれば、転職にも有利です。
また、これから取得する場合でも、資格さえあればどこに行っても仕事に就けるような職業もあるので、将来を考えて資格を取ることも良いでしょう。

【資格を仕事にする例】

  • 医学療法士
  • ファイナンシャルプランナー
  • アロマセラピスト
  • インテリアコーディネーター

など。

憧れの職業に就く

今とは違う職業だけど、実は子どもの頃から憧れの職業があって諦めきれない…なんて人も多いのでは。
一度きりの人生、この先もずっと「あの時なっていたら…」と思い続けるより、一度チャレンジしてみても良いかもしれません。

ただ、憧れの職業は美化してしまいがちですが、もちろん他の職業同様厳しいことや辛い面もしっかりリサーチしておくことで、安易に挑戦して「こんなはずじゃなかった…」なんてことにならないよう、しっかり見極めましょう。

特にCAは比較的中途採用を積極的に雇っている為、準備をして臨めばチャンスは多そうです。
私の友人には同じCAという職種で国内外の3つの航空会社に転職した人もいます。
一度経験があれば、同業他社にも雇ってもらいやすい業種と言えます。

【憧れの職業を仕事にする例】

  • CA
  • 教師
  • 看護師
  • 歌手
  • 声優
  • モデル

など。

なければつくってしまおう!今話題の意外な仕事

たくさん自分でも調べたけど、やっぱりピンとくるものがない!という場合。
なければ仕事はつくってしまいましょう。

以下に挙げる例は、どれも今までにはなかった職業ですが、それぞれ自分の好きなことを追求し、世間のニーズとマッチさせた結果、立派な職業として成り立っている仕事です。

「好き」だけでは趣味になってしまいがちですが、そこに「多くの人も知りたいこと、悩んでいること」などを組み合わせると仕事に繋がることもあります。
ぜひ参考にして自分だったら何ができるか考えてみましょう。

ダイエットアドバイザー

例)本島彩帆里さん

「もんでヤセない身体はない」という本で有名になりました。
自身の産後ダイエットで−20キロの減量に成功した経験を活かし、インスタグラムを中心に写真や動画で独自の身体を揉んで痩せる方法を発信しています。
自分の実体験をもとにダイエットに悩む女性が気になるアドバイスをしている点が支持を受けています。
また、インスタグラムを使って気軽にできるダイエット法を分かりやすく発信しているところも人気の理由です。

「絶景」の仕事

例)詩歩さん

(出典:Shiho and...|http://shiho.me/about

「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」で今ではすっかり有名になった絶景案内人の詩歩さんです。


もともとは、新卒で入社した会社の内定者課題でFacebookページのいいね数を競う、という企画で生まれたコンテンツなんだそう。

世界中の美しい絶景の写真を地道に発信することは一見誰にでもできそうですが、それをひたすら続け、いかに多くの人に見てもらえるかの工夫を重ねた結果だと思います。
「仕事をつくる」というと、奇抜なことをしないといけないように感じますが、そうではなく、内容自体は真新しくなくても、いかに世間のニーズに合った内容で自分の好きや得意と組み合わせられるか、が重要になってきます。

片づけコンサルタント

 例)近藤麻理恵さん

(出典:近藤麻理恵オフィシャルブログ「こんまりのときめき片づけDays」|https://ameblo.jp/konmari/

こちらも今では「こんまり」の愛称で有名になった片づけのプロ、近藤麻理恵さんです。
著書である「人生がときめく片づけの魔法」では、「ときめき」を基準に片づけをするという独特な手法でどんな家もあっという間に整理整頓してしまうテクニックが紹介されて話題になりました。

こんまりさんも、子どもの頃から根っからの片づけマニアで、自分なりの片づけ方法を他の人にもコンサルという形で提供したところ、お仕事に繋がっていきました。
その活躍は今や海外でも有名となり、英語で講演会などもされています。

このように、自分が当たり前のようにやっていたり、夢中になってやっていることは他人から見たらすば抜けて高いスキルであることが多いです。
ぜひ自分が気づいたらやっていることなどで人の役に立ちそうなことがないか、探してみましょう。

働き方、理想のライフスタイルから仕事を選ぶ

もう一つの仕事の見つけ方としては、仕事内容よりも「働き方のスタイル」から選ぶ、という方法です。
例えば「自分が休みたい時に休みたい」「毎日満員電車に乗りたくない」「転勤で働く場所を左右されたくない」など、自分が求める理想の働き方や日々の暮らし方を先に決めて、それに合った仕事の仕方をしていく、というやり方です。

フリーランスという自由な働き方

ライフスタイルから仕事を選ぶ代表例としてはフリーランスという働き方です。
企業や組織に所属せず、個人で仕事を請け負う為、一日のスケジュールや仕事量などあらゆることを自分で決めることができます。
その反面、タスク管理やモチベーションの維持、事務や税務関係の手続きなど、自分一人でやるべきことも多くなり、責任も増す職業ではあります。

ただ、最近ではライターやブロガーをはじめ、いろんな形のフリーランスが増えています。
会社員だけが働き方ではない時代になってきた今、一つの選択肢として考えてみる価値はあります。

在宅ワーカー

フリーランスと近いですが、自宅で仕事を完結させる在宅ワーカーという働き方もあります。
今はクラウドソーシングというネット上で仕事を受注できるシステムも発達している為、自宅にいながら働いて収入を得ることも難しくありません。

家で仕事ができる為、子どものいる主婦の方でも自分のペースで働くことが可能です。
こちらも自分の普段のライフスタイルに合わせた働き方となります。

まとめ

やりたい仕事を見つけるためには、まず以下のカテゴリー別に職業を探してみましょう。

  • 趣味を活かす
  • 長所を活かす
  • 資格を活かす
  • 憧れの職業に就く

また、必ずしも既存の職業の中から選ばないといけないわけではありません。
以下のような仕事の選び方もあります。

  • なければつくってしまおう!
  • 働き方、理想のライフスタイルから仕事を選ぶ

このように、あまりこれまでの概念に縛られず、「自分の好きなことや得意なこと」と「世間から求められてること」をうまく組み合わせることで、自分にとってのやりたい仕事を見つけていきましょう。