フリーランスは「不安定」「つらい」は間違い!自分しだいで安定させることができる – 田舎フリーランス養成講座
受講を申し込む 無料オンライン相談
フリーランスは「不安定」「つらい」は間違い!自分しだいで安定させることができる

フリーランスは会社に属していないので、サラリーマンに比べて収入や将来性が安定しておらず、不安定でつらいと言われることもあります。
たしかに仕事はプロジェクトごとに単発で終わってしまうこともあり、営業が必ずしもうまくいくとは限らないので収入にばらつきがあることは否めません。
しかし自分の能力や希望にあった仕事を、好きな時間や場所で行えるなどメリットもとても多いです。
しっかりと対策をして安定して稼げるフリーランスになれば、自由なライフスタイルを目指せます。

そこでフリーランスとして働いている、あるいはこれから働く人向けにフリーランスとして安定性を得るにはどうすればよいのかについて書きました。

環境を変える

いま仕事や生活をしている環境について見直すことは大事です。
気が付かいないうちに周囲に流されてしまったり、ムダな支出を減らすためにもどこでどういった人達と仕事するのかについてはしっかり考えたいです。

フリーランス仲間を見つける

会社に所属していないフリーランスは、ともすると孤独になってしまいがちです。
Web関係の仕事を自宅で行う場合は、とくにそうかもしれません。

順調なときは良いかもしれませんが、うまくいかないことがあると誰かに相談したりできずにつらくなります。
そんな場合は同じくフリーランスとして活動している仲間を探すと良いです。
今はコワーキングスペースなどの共同で使うオフィスのような場所もあります。
TwitterといったSNSなどでも同じような悩みを持った人を見つけられるかもしれません。

仕事の相談をしつつ得意分野の協力などをすれば、フリーランスとして安定してきますし、お互いの成長も早くなります。

生活コストを下げる

フリーランスの良さは、時間や場所などを制約されにくいという点です。
仕事の内容にもよりますが、Web関係の仕事であれば都心部などに住み続ける必要はありません。
田舎に住めば生活のコストもぐっと抑えられます。
支出が減れば収入が多少上下しても暮らしていけるので、生活のためには稼がなければということもなくなり落ち着いて仕事に取り組めるようになります。

複業をする


フリーランスといっても様々な仕事があります。
せっかくフリーランスになったのだから自分の好きで得意な分野で稼ごうとするのは大事ですが、収入があがらないと生活的にも苦しくなります。
収入の安定は精神的な安定とも関係します。
複業をして最低限はそちらで稼ぎつつ本業は徐々に伸ばしていく、といった柔軟な考え方をもてるとフリーランスとし安定してきます。

クラウドソーシングを利用する

いまは多くのクラウドソーシングサイトがあります。
クラウドソーシングとはオンライン上で仕事の発注者と受注者をつなげる仕組みです。代表的なところでは「Lancers」、「クラウドワークス」といったサイトです。
登録するだけであれば無料で、誰でも簡単に始められます。Webサイト制作のスキルなどがあればなお良いですが、特別な知識がなくても受注できる仕事もあります。

とくに「ライティング」といったクライアントの指示にそった文章を書く仕事であれば、誰でも始められます。
月に10万円くらいであれば初月からも稼げるので、まずはWebライターとして収入を得つつ、他のフリーの仕事も行うといったことも有効です。

アルバイトをする

フリーランスだからといって自力だけで稼がなければいけないわけではありません。
むしろ普段はどこか組織に所属しつつ、ダブルワークで働いている人も多いです。
ときにはアルバイトも取り入れても良いと考えると、フリーランスのハードルは下がります。

専門性を身につけ、発信する

フリーランスはただ仕事をこなしているだけでは頭打ちになります。
戦略的に自分をブランディングしていく視点が大事になります。

専門性を身につければ仕事がくる

フリーランスは何らかの組織の後ろ盾や肩書があるわけではありません。
誰でもできるような仕事を同じようにできるだけでは仕事の単価が安いばかりか、そもそも仕事がまわってこなくなってしまいます。
この分野であればとても知識が豊富で、クオリティが高い事ができるというような何らかの武器が必要になってきます。
企業に提案書を送るときなどは、自分が何者でどんな強みがあるのかを正確に伝えることが大切です。

ブログやSNSで発信する

また自身の専門性は発信しなければ意味がありません。
ブログやTwitter、Instagramといった媒体でこまめに発信することも大事です。
実際これら経由で誰かの目に止まり、様々な仕事を受注している人は多くいらっしゃいます。
いまは無料かつ簡単にブログを作れるサービスなどもあるので、できるだけ積極的に発信していきましょう。

終わりに

フリーランス収入が「不安定」だったり、仕事がとれなくて「つらい」といったイメージをもたれてしまいがちです。
そういった不安に対して、具体的にどのようにすれば対策できるのかについて書きました。

たしかに戦略的にフリーランスとしてどう成長していくかを、自分で考えなければいけないのでたいへんではあります。
しかしフリーランスとしてバリバリ稼いでいる方も少なくなく、安定した生活を送れるかは自分次第です。
今回あげたポイントなどをふまえつつ、自由で安定したフリーランスをになりましょう。