【佐々木ゴウがアドバイザーに就任!】田舎フリーランス養成講座のサポート体制について。 – 田舎フリーランス養成講座
受講を申し込む 資料請求
【佐々木ゴウがアドバイザーに就任!】田舎フリーランス養成講座のサポート体制について。

こんにちは、田舎フリーランス養成講座広報の野里和花(@robotenglish)です。
田舎フリーランス養成講座は、1カ月間フリーランスとして稼ぐためのスキルとノウハウを幅広く学ぶWeb合宿です。

数ある魅力のうちひとつは、現役フリーランスが講師であり、メンターとしてみっちり成長をサポートする体制です。

合わせてお読みください ▶ 田舎フリーランス養成講座は”一番リアルにフリーランスを学べる場所”

さらに、万全なバックアップ体制で受講生を受け入れ、不安なくやりたいことへ邁進していただけるよう、“アドバイザー制度”を採用しました!

2019年春開催は、佐々木ゴウがアドバイザーを務めます!

田舎フリーランス養成講座の詳細はこちら。

佐々木ゴウのプロフィール

早稲田学では法学を専攻。
卒業後、新卒でNTTに入社、上海への駐在。その後、コンサルティング会社へ転職。副業でWEBライターをはじめ、千葉県いすみ市にて独立。独立2ヶ月で月商50万。半年で月商100万円突破。

ネットショップ向けのコンサルティング、コワーキングスペースhinodeの運営や、各地での講演でも活躍。
新しいWEBフリーランスの働き方を開拓するべく、軽トラでの移動販売も行っている。

田舎フリーランス養成講座での統括・講師・メンターの経験も豊富で、自身で開催するライティングセミナーは、毎回キャンセル待ちになるほどの人気です。

また、ライター向けのオンラインサロン「ゴウサロン」を運営し、ライターコミュニティの形成にも携わっています。

アドバイザーの役割


phote by 草葉あゆみ

アドバイザーがどのような形で受講生の成長をサポートしているのかご紹介します!

①ミーティングでの目標設定のアドバイス

田舎フリーランス養成講座の受講生は受講期間である1カ月を独立初月と定義し、それぞれのやりたいことや適性から目標設定を行います。
(苦手な受講生に対しては、メンターが面談や夕会を通してサポートしますのでご心配なく)

その目標設定が、より、受講生の成長を促進できるように隔週でミーティングに参加し、現場運営から共有を受けてアドバイスを行います。

意見はメンターに伝えられ、効率的に受講生の方向性に反映できるよう努めています。

②現地にて受講生向け相談会実施


phote by 草葉あゆみ

地域によっては2週目に実際に現地へ足を運んで相談会を開催します。

佐々木は指導者としてだけではなく、Webライター・編集者・フリーランスとして実績を残しており、先輩フリーランスとして貴重な意見をもらえるかと思います!

経験にそくした実践可能なアドバイスを直接受講生にお伝えします。

次回は【5月鯖江】に登場します!お申込みはこちら。

③現地にて講師向け相談会実施

上記と合わせて、現地の講師陣にもフィードバックを行い、より質の高い講義・指導ができるよう、講師も日々アップデートされます。

④レベルの高い講義を実施


phote by 草葉あゆみ

営業・単価交渉講座や、ワンランク上のWebライティング講座など、佐々木自身の仕事術を、講義をとおして受講生に教えます。

初心者フリーランスからもう一歩踏み込んだ、実践的なスキルを習得できます。

②~④に関しては、地域が限られます。
次回は【5月鯖江】となりますので、直接指導を受けたい、という方は、お申込みください。

アドバイザー制度により、より質の高いWeb合宿へ


phote by まっきー

田舎フリーランス養成講座は、新しい働き方に挑戦する人々の最初の一歩として、いままで400名以上の方々の指導・サポートを行ってきました。

いままでも、毎回、スキルとしての実績だけではなく、高い満足度を残しています。

しかし、より”ひとりひとりと向き合い、やりたいことの実現を可能に”という想いを大事にし、今回、当講座での成長の天井をあげるためにアドバイザー制度を採用。

今後、ますます受講生たちの受講期間中の成果アップに貢献されると思います!

「フリーランスに興味がある」
「いまの生活を変えたい」
「自分のちから、やりたいことで稼いでみたい」
そんな想いを抱え、一歩踏み出そうとしている方を、田舎フリーランス養成講座は応援します!