人生に迷っているあなたへ!「自分の生き方」を見つける5つの方法! – 田舎フリーランス養成講座
受講を申し込む 資料請求
人生に迷っているあなたへ!「自分の生き方」を見つける5つの方法!

人生に明確な指針をもって歩むのは、それほど簡単なことではありません。

ときおり夢に向かって一直線に進んでいる人を見ると羨ましくなりますが、なかなかそれを真似るのはたいへんです。

人生に迷うのは別に弱さからではありません。
働き方や家族のかたちなどライフスタイルが多様化するなかで、どう生きるかを迷うのはむしろ健全な考えだと思います。
そんな社会のなかで「自分の生き方」を見つけるための方法を5つ紹介します。

1、フリーランスの勉強をする

サラリーマンとしての働き方に悩んでいるのであれば、「フリーランス」を目指すのも良いです。
フリーランスとはサラリーマンとは異なり、特定の会社や組織に所属せずに直接企業などのクライアントと契約を結び、報酬を得ている方たちを指します。
現代はブログなど個人でも自分の得意分野やプロフィールを発信することが容易になりました。
クラウドソーシングなどのオンライン上で仕事を受注するシステムが普及したことで、フリーで働く人も増えています。

とはいえ、いきなりフリーランスで働きはじめるには勇気がありますし、失敗してしまった場合のリスクもあります。
しかし、いまは独立するための講座がいくつもあります。
そこでスタートアップのための技術を学んだり、人脈を作ることでより安全にフリーランスの活動を始められます。

多くの講座はありますが、千葉県富津市の金谷で行われている「田舎フリーランス養成講座」はとくにおすすめです。
Webデザインやサイト制作、プログラミングと行ったパソコン関係の知識に加えて、クラウドソーシングの使い方から独立に向けたノウハウまで個人の目標に合わせた学びができます。
田舎で生活コストも安く、すでにフリーランスで活躍している方との交流も多いため短期間で成長可能です。

2、自己分析をする

自分の生き方を知るためには、今の自分を知るために自己分析することもとても大切です。
現在地がわからなければ、目的地も定まりません。
自分の長所や特性を知るための様々なツールがあるので、それを利用するのもよい方法です。
やり方は様々ですが以下の3つの方法などがあります。

ストレングスファインダー

Amazonより)

人それぞれが生まれながらに持ち合わせている「強み(才能)」を知るための本です。
Web上でとても詳細な診断を受けられるため、長所を確認したり言語化する際にはとても役に立ちます。
強みは仕事だけでなく生き方全体にも関わるため、充実した人生を過ごすための道標になるかもしれません。

パーソナルマニフェスト

「パーソナルマニフェスト」とは、自分が生きる上での信念や価値観を書き出したものです。
抽象的だった自分がどんなライフスタイルを生きたいのかという想いが具体的になり、信念を繰り返し心に刻むことで生きる方向性がぶれにくくなります。決まった作り方はありませんが、

1、優先したいトピックを決める
「どんな場所で働きたいか?」、「週に何時間働きたいか?」など自分が特に大事にしたいライフスタイルを具体的に書き出します。

2、自分の信念を書く
それぞれのトピックに対して、どんな信念で臨むのかを文字にします。
このマニフェストを作ることで、自己理解が深まり目標に向けて歩きやすくなります。
(参考:LifeHackerより)

ライフラインチャート

「ライフラインチャート」は、自分の過去に起きたことをグラフのような形式で視覚化したものです。
過去に感情が動いたことに対して、その振れ幅の大きさや詳細、影響を受けた出会いや本などを書き出していきます。
作成していくなかで次々と思い出が蘇ることもあり、自分がこだわりたいことや人生で大事にしてきたことなどが明らかになります。
未来を考える上での大きな参考になります。

3、ボランティアや講座に参加する

単純にいろいろな世界を知らないということが、人生を迷わせていることもあります。
これまで関わりがなかったけれど、ちょっとでも興味があればボランティアなどに参加することでも視野が広がります。
仕事となると構えてしまうこともあるかもしれませんが、ボランティアであればある程度敷居も下がります。
そこでの経験や出会いが「こんな生き方もあるのか!」と考え方を変えることもあります。

また、講座などで勉強してみるのも楽しいです。
スキルや資格などを取れれば新しい仕事への道も拓けます。
いろいろな場所に足を伸ばすと、ふとした瞬間に自分の生き方が見えてくるかもしれません。

4、生活環境を変える

個人差はありますが、人は周囲の環境や人から大きな影響を受けます。
サラリーマンとして働いている方は、日々の生活のなかで関わる人も同じサラリーマンになってくると思います。
そのなかで例えば独立して自分の好きな仕事をしたいなどといっても、無理だからやめておけと反対されるだけということもありそうです。
同じ価値観や思考パターンから抜け出したいと思うのであれば、生活環境や人付き合いを変えるのが近道です。

最近多いシェアハウスやソーシャルアパートメントなどを利用するのもひとつの手段です。
様々なタイプの人と生活をともにするなどすると、その刺激が新しい生き方のヒントになります。

5、自分の時間を作り出す

貯金などがあり、経済的な余裕があるのであればしばらくは働いたり活動的なことをせずに、あえて「何もしないでいる」という選択肢を選ぶのも良いかもしれません。
仕事に追われていると、なかなか冷静に何がしたいのかを判断する気力や時間がなくなっていきます。
まとまった時間をとって落ち着いて考えると、自分が本当にやりたかったことが見えてくることもあります。

終わりに

「自分の生き方」を見つける方法ということで、5つの選択肢をあげました。
どんな人生を歩みたいかは人によって様々ですが、今回の方法を用いることで少しずつ具体化していくと思います。

焦らずにじっくりと考えていけば、今は迷っていてもどう生きるかは必ず見えてきます。
ぜひ自分だけの生き方を探してください!