田舎フリーランス養成講座って誰が運営しているの?本部メンバーを紹介するよ! – 田舎フリーランス養成講座
受講を申し込む 無料オンライン相談
田舎フリーランス養成講座って誰が運営しているの?本部メンバーを紹介するよ!

こんにちは!
株式会社Ponnuf広報の野里和花(@robotenglish)です。

弊社は社長と社員6名(と、数えきれないほどたくさんのフリーランスのみなさまに支えられ…!)の会社ですが、事業は多岐に渡ります。

今回は、”Web合宿事業”の柱である田舎フリーランス養成講座の事業メンバーを紹介します!

事業マネージャー/いすみ担当:行武亜沙美

通称、行武さん。
事業マネージャーと、千葉県いすみ市で開催される当講座の運営担当です。
田舎フリーランス養成講座の拠点のひとつであるコワーキングコミュニティ「hinode」の店長でもあります。

事業マネージャーの役割は、
・事業の方向性決め
・各開催の運営の質向上
・新施策の企画/実施
をはじめ事業全体に関わるアクション/行動の判断です。

プロフィール:
1985年生まれのB型蟹座。
正社員→専業主婦→フリーランス→パラレルワーカーと様々な働き方を試してきました。

現在は株式会社Ponnufにて田舎フリーランス養成講座の事業マネージャー、開催地であるコワーキングコミュニティhinodeの店長を兼務。個人では図解制作やコンサルタントとしても活動しています。

今はhinodeのコミュニティづくりに夢中。いなフリ卒業生や会員の「第二の実家」をつくるべく、いすみのお母さんやってます。

運営事務/金谷担当:針谷友人

通称、ハリー。
運営事務と千葉県富津市金谷で開催される講座の運営担当です。
弊社の労務を担当するお金と時間の番人でもあります。

運営事務の役割は、
・報酬制度の整備
・申し込みや問い合わせ対応
・マニュアルや資料の整理
など、田舎フリーランス養成講座の土台を固めるようなお仕事。

プロフィール:
1992年、茨城県生まれ。茨城大学大学院を修了。
新卒で入っていたベンチャー企業にて工場長を勤めていたが、風土に合わず体調を崩し退職。
その後、ひょんなことからフリーランスの世界に足を踏み入れ、取材ライターとしての活動を開始。情報あふれる現代だからこそ、自分の五感で得た「一次情報」を大切にしている。
2018年9月より千葉県のベンチャー企業「株式会社Ponnuf」に就職。田舎フリーランス養成講座の運営事務・現場マネージャーのほか、コーポ―レート部門として経理・労務としての顔を持ちます。
新卒1年目で300万円するオープンカーを購入し、現在ローン返済真っただ中。

新規企画/都留担当:奈良美緒

通称、ならみおさん。
新規企画の担当であり、山梨県都留市の講座の運営担当になります。
コワーキングコミュニティ「teraco.」のコミュニティーマネージャーでもあり、同地域の地域おこし協力隊としても活躍しています。

新規企画は、田舎フリーランス養成講座を柱とした新事業。現在、
・週末フリーランス養成講座
(週末2日間を活用した短期のWeb合宿)
・いなフリ2.0
(田舎フリーランス養成講座卒業レベルのフリーランスのキャリアアップを目的とした講座)
などを展開中。

「田舎フリーランス養成講座、参加したいんだけど…」という人も含め、より幅広い人々に、働き方の選択肢を提供しています。

プロフィール:
1988年山梨県都留市生まれ。
高校までは山梨県都留市で育ち、教員を目指して筑波大学教育学類へ進学。
新卒で人材教育のコンサルティング会社に就職、人事(内定者教育担当)→営業→新卒採用コンサルタント→人事(新卒採用担当)を経験。
26歳で退職し山梨県都留市にUターン、現在は地域おこし協力隊としてゲストハウス・シェアハウス運営およびコミュニティマネジメントを手がける。
2017年1月に結婚し、東京都品川区と都留との二拠点週末婚生活中。

広報/他地域:野里和花

通称、のんちゃん。
広報と、弊社運営のコワーキングスペース以外での講座の運営を担当しています。

広報としては、
・広告運用
・講師を務めるフリーランスのみなさんへの情報の共有
・メディア運営
など、田舎フリーランス養成講座をより広く知ってもらうことがお仕事。

他地域運営としては、
・新規開催地域の視察/準備
・初開催の運営サポート
など新地域開拓全般を担当し、年間の半分は旅する会社員として地方を飛び回っています(ちなみに現在、田舎フリーランス養成講座は全国8拠点あります)

プロフィール:
1993年鹿児島生まれ。
福岡の大学で哲学(恋愛や家族、性、死など)を学んだ後、語学留学へ。上京後、フリーのライターとして活動をはじめる。ブログ運営、SNS運用、イベント企画運営、講師業、コワーキングスペースの店長などフリーランスとしての活動は多岐にわたる。2017年秋にITベンチャー企業「株式会社Ponnuf」に入社。独立支援の田舎移住型Web合宿「田舎フリーランス養成講座」運営マネージャーを務め、全国を”旅する会社員”としてまわり、同講座を各地で開催している。
副業家(パラレルワーカー)でもあり、ライター/ブロガーとして、アフィリエイトサイトのライティングやオウンドメディアの編集、PR記事の執筆を行っている。
好きなことは映画観賞、ファッション、旅行、さんぽ、カフェ巡り、読書。将来の夢は夫婦で起業して田舎でスペース運営を行うこと。

 

以上の4名で運営本部として、毎週2回のミーティングと毎日の膨大なslack上でのコミュニケーションを通して、田舎フリーランス養成講座がより多くの人に人生の選択肢を与えられるよう日々精進しています。

また、今回ご紹介したのは運営本部メンバーのみですが、実際にこの事業に関わるのは、統括、講師、メンター、スタッフ、そして過去にお仕事ご一緒してくださったフリーランスのみなさん、卒業生のみなさん、全員です。

不思議で、とっても有難いことに、どんな関わり方であれ、この講座に参加した人たちが、「田舎フリーランス養成講座とは」「もっとこの講座がよくなるためには、知られるためには」を考えてくれることです(現在、講師を務めていない人からも提案があったり、卒業生が講師になりたいと志願してくれたり…そういう声が絶えません)。

そんな声を大事に、また、今後そのような声をかけてくださる仲間を増やしていくというような気持ちで運営にあたっています。

今回は、弊社の田舎フリーランス養成講座事業に携わるメンバーをご紹介しました!

▶写真提供
ヒロタケンジ(@piroken1980

▶執筆
野里のどか(ブログ:いつの日かハッピーエンド