人生を変えたい人へ!話題の田舎フリーランス養成講座へ参加しよう! – 田舎フリーランス養成講座
受講を申し込む 無料オンライン相談
人生を変えたい人へ!話題の田舎フリーランス養成講座へ参加しよう!

どーも!小太りです。

突然ですが、田舎フリーランス養成講座ってご存知ですか?
田舎フリーランス養成講座とは「好きな場所でやりたいことをやる」とコンセプトにした、ウェブスキルなどを学ぶ短期プログラムです。
自然溢れる田舎に住みながら、フリーランスとして自由に生きていく、というライフスタイルを提唱しています。

参加してみると、「人生を変えたい!」という人が集まっており、エネルギーに満ち溢れた空間でした。
受講生は「フリーランスとして独立できるスキル」を身につけるために、毎日必死に作業をしています。
みんなが一生懸命に前を向いて、ガンガン努力している様子を見ると、刺激を受けますね。

今回は、田舎フリーランス養成講座の詳細レポートをしていきます!

田舎フリーランス養成講座とは?

田舎フリーランス養成講座は「好きな場所でやりたいこと」ができるように、田舎に1カ月滞在してフリーランスとしてのスキルを身につける講座です。

講座の内容は非常に幅広く、ブログ・サイト制作・プログラミンなどのウェブスキルや、農業やゲストハウス運営など様々ですね。
基本的にはウェブスキルの講座が多いですが、その他にも「仕事術や独立スキル」などのフリーランスには必須の講座を行われていました。
特に毎週1回はワークショップが開かれて「農業体験や小屋作り」などの、田舎ならではの仕事を体験することもできます。
なので、ずっとウェブの技術を学ぶだけではなく、幅広い分野の体験をすることができるでしょう。

豊富な経験を積むことができるので、「自分に何が合っているのか」も判断することが可能ですね。
例えば、「フリーランスになって自由に暮らしたいけど、何をすればいいのか分からない」という人でも、講座に参加すれば「これがいい」という選択肢が見つかるでしょう。

田舎フリーランス養成講座は自由に参加できる

「田舎フリーランス養成講座って、どういう時間割なの?」と気になる人もいるでしょう。
田舎フリーランスのタイムテーブルは下記のようになっています。

[table id=1 /]

午前中が講座、午後が自由時間になっているので、自分のやりたいことをできますね。
例えば、午前中の講座で学んだことを午後の自由時間に実践することも可能です。
学んだことは実践して初めて身につくので、このシステムはいいでしょう。

また講座があるのは平日の5日間で、土日は基本的にフリーです。
土日にワークショップが入ることも多い、受講生は自由に参加することができます。

上記でも触れましたが、講座の内容は多岐に渡ります。
例えば「ブログをしたい!」という希望で田舎フリーランス養成講座に参加した人が、「サイト制作」の講座を受ける必要はないでしょう。
なので、「この講座は必要ない」と思ったら場合は、出席せずに自分の作業に集中することができます。
自由に行動できるのも良いポイントでしょう!

実際に参加してみた

少し前置きが長くなりましたが、実際に「田舎フリーランス養成講座」の様子を紹介します。
ぼくが参加したのは田舎フリーランスの9期(2017年7月開催)です。
受講生の数は11人で、「ブログ、サイト制作、ライティング」など希望は様々でした。

では詳しく見ていきましょう。
朝は9時から講座が始まりますが、8時頃には受講生が来ています。
下記の写真は8時ごろ撮影してもので、講義の1時間前ですが、受講生がモクモクと作業していました。

「早く起きて作業する!」というのも一人では続きにくいですが、「周りの人が早起きしている」という環境があると実現できやすいですね。
このように「自分一人で頑張る」のではなく、みんなが頑張っている環境にいると、自分も自然と引き上げられるでしょう。
田舎フリーランス養成講座は「環境が良い」ということも大きなメリットです。

9時から、実際に講義が始まりました。

この日はプロブロガーの藤沢さんによる「アクセスの集め方」講座です。
ブログだけで4年ほど生計を立てながら、今なお第一線で活躍している藤沢さんの話を聞くことができるのは貴重でしょう。
一流の人が自分の試行錯誤した経験を踏まえながら話をしてくれるので、とても参考になりますね。
特にブロガー志望で田舎フリーランス養成講座に参加している受講生にとっては、この上ない講座でしょう。

藤沢さんも身振り手振りを交えながら、真剣な表情で講義をしています。
具体的には「ウェブサイトのアクセスはどこから来るのか?」「どうすればアクセスが増えるのか?」について、自身の経験を交えながら解説してくれます。
実際に藤沢さんのブログのデータを惜しみなく出しながら、説明してくれていました。

講座の内容を少しだけ説明すると、「アクセス経路は様々だが、もっとも安定するのは検索流入」ということでした。
瞬間で大きなアクセスを叩き出すのが「SNS流入」ですが、ブログを長期で運営していくなら「検索」を意識した方がうまくいくということですね。
SNS流入は変動が大きいため、安定したブログ運営には向いていません。

講座が終わると休憩を挟んで、次の講座に移ります。
二つ目の講座はまるも店長「のんちゃん」による「セルフブランディング」講座です。

どうすればネット上で自分というブランドを押し出していけるのか、について詳しく説明してくれます。

ポイントは発信ツールの使い分けで「ブログ、SNS、音声配信、動画配信」などをどう使いこなすかが大事ということでした。
特に女性の場合は、SNSの相性が良いため、うまく発信をすれば大きな効果を期待することができるでしょう。

フリーランスになって生き残るためには、自分の発信力を高めることが大切ですね。

講座が終わると、1時間ほどのお昼休憩を挟みます。
田舎フリーランスが行われている会場は、港町で美味しい魚介類が沢山あります。

オススメは「アジフライ」で、一度食べると他のアジフライが食べれなくなりますよ。笑
田舎フリーランス養成講座の会場である「まるも」の周辺には、美味しい飲食店が多数あるので、気になる人はぜひチェックしてみてください。

【千葉県南房総】田舎フリーランス養成講座で絶対行くべき飲食店5選

お昼休憩が終わると、各メンターとミーティングを行います。
田舎フリーランス養成講座には「メンター制度」があり、受講生に対して担当が決まっています。
担当のメンターとコミュニケーションを取ることで、方向性や進捗などを確認していました。

この時は「今日の午後は何をするのか?」についての予定を各自が共有していました。
メンターに話すことで「作業に無駄はないのか?」「目標と行動がずれていないか」を客観的に判断することができますね。
そのほかに自分の疑問点や困っていることも聞けるので、受講生にとっては良いシステムでしょう。

ミーティングが終わると、フリータイムに入ります。
この時間は何をしてもよくて、各自が自分のやりたいことに没頭していました。

それぞれが自分の作業に集中しています。
「午前中は講座、午後は自由」というタイムスケジュールのため、自分で考えて作業することが可能ですね。
午前中に講座で学んだことをそのまま、午後の時間に試すことができるため、スキル習得も早いでしょう。
もちろん講師陣も同じスペースで作業しているので、分からないことがあれば気軽に訪ねることができますね。

集中作業ゾーンもあり、受講生はバリバリと作業をしていました。
もちろん休憩スペースもあり、疲れたらゆっくり休むこともできます。

周りに自然が溢れているので、少し散歩するだけでも大きなリフレッシュになるでしょう。
フリーライムが終わると、再度メンターとミーティングをします。
各自の進捗や、今日やったことを共有し、フィードバックをもらえるという最高の環境ですね。

夜になるとみんなでご飯を作ります。

曜日ごとに担当が決まっており、担当者が腕によりをかけて美味しいご飯を作ってくれます。
ぼくは全く料理ができないので、一切戦力になっていません。笑
ご飯ができると、みんなでワイワイ言いながら食べます!!

フリーランスは孤独な時間が多いですが、こうやって交流する時間があるので、いいバランスが取れますね。
この時は受講生だけでなく、まるもの利用者も同席するため、交流の幅が広がります。
結構な頻度でゲストもいらっしゃるので、毎日新鮮な会話を楽しむことができます。

ご飯が終わると、自由時間となります。
作業をしたり、早めに家に帰ったりと好きなことをして、1日が終わるという感じですね。

田舎フリーランス養成講座のメリットとは?

この記事を見て、田舎フリーランス養成講座に参加しようかと迷っている人もいるでしょう。
そんな人に向けて、実際に参加してみて感じた田舎フリーランス養成講座のメリットを紹介します。

自由度の高いプログラム

繰り返しにはなりますが、田舎フリーランス養成講座は自由度の高いプログラムが特徴です。
基本的には午前中の講座が終われば、自由な時間があります。

また、講座自体も「必要ない」と思ったら参加しなくてもいいので、自分の作業に専念することができますね。
「絶対◯◯をしろ!」という強制的な講座ではないため、自分の好きなように参加することができるでしょう。

「やりたいこと」を見つけることができる

「フリーランスにはなりたいけど、特にやりたいことがない」という人もいるでしょう。
そういう人にとっても、田舎フリーランス養成講座はオススメです。
なぜなら、幅広い分野を体験することができるからですね。

上記でも触れましたが、講座内容は多岐に渡っています。
ブログ、サイト制作などのウェブスキルから、タスク管理といった仕事術、さらには農業体験などのワークショップと幅広いです。
なので「何をしたいか自分でも分からない」という人でも、田舎フリーランス養成講座に参加してみて、色んな体験をしてみてください。
そのなかで「これをずっとやりたい!」という体験ができれば、それが仕事になるかもしれません。

つまり、何を学びたいのか分からないという人でも、講座に参加すれば「自分の好きなこと」が見つかる可能性が高いです!

実際に「お金を稼ぐスキル」を身につけることができる

フリーランス養成講座なので、気なるのが「実際にお金を稼げるようになるのか?」ということでしょう。
個人差はありますが、大抵の人がお金を稼ぐようになります。
もちろん最初から「30万!」とか稼ぐ訳ではありません。

今まで記事を書いたことがないという人が、実際にライティングをして、お金を稼いでいるシーンを見ました。
それを見て「スキルや経験がなくても、講座に参加して努力をすれば、お金は稼げるようになるんだな」と思いましたね。

受講生同士でコミュニティが生まれる

田舎フリーランス養成講座は、受講生達が1ヶ月間一緒に生活をします。
毎日同じ場所で生活して、コミュニケーションを取っているので、ドンドン仲良くなっています。

ぼくが見学した9期の受講生は、一緒にご飯を食べにいったり、近くの山に登山に行ったりと仲良しでした。
受講生は「フリーランスになりたい!」「田舎で生活をしたい!」という思いを持っているので、お互いに励まし合いながら努力することができます。

特に印象的だったのが、お互いの得意分野を尊重して、分からない部分は詳しい人に聞いていたことです。
受講生同士が「ここってどうすればいいの?」と質問し合うことで、スキルもコミュニケーションも深まっていくでしょう。

受講生に話を聞いてみた

外から見てみると、素直に「良い講座だな」と思いましたが、実際に参加している人にとってはどうなのでしょうか?
では、実際に講座を受けている人に率直な感想を聞いてきました。

しっしーさん

小太り:実際に参加してみてどうですか?

「こんないいところはありません。目標に向かって進んでいる人ばかりで、批判する人は誰もいません。
 また講師の人に教えてもらいながら作業するので、自分一人でやるよりも、スキルの上達が早いです。」

小太り:田舎フリーランス養成講座の良いポイントを教えてください。

「自然と良い情報が手に入ることですね。講師の人も豪華ですし、著名な人がフラっと遊びにくるのでとても良い環境です。その場にいるだけで、勝手に良い情報が入ってきます。
 また、同じ期の仲間と仲良くなり、一緒の財産になりますね。」

ハナコさん

小太り:実際に参加してみてどうですか?
「色んな人が集まっていて、楽しいです。私は世界一周していたんですが、海外に旅行に行った時の日本人宿の雰囲気に似ていますね。環境を変えるために、一歩踏み出した人が集まってきています。」

小太り:田舎フリーランス養成講座の良いポイントを教えてください。
「すごい人たちに会えることです。講師はもちろんですが、豪華なゲストが遊びにくるので、とても良い環境です。迷っている人がいたら絶対に参加した方が良いですよ!」

このように受講生はかなり満足しているようです。

講座を受けてスキルを高めることもできるし、「フリーランスってどんなことしてるのか?」を実際に知ることもできます。
さらに「みんなが頑張っている」という環境に飛び込むことで、自然とモチベーションも上がるでしょう。
「やらせだろ!」と思うぐらい受講生が良いことしか言っていませんが、「率直な感想を!」とお願いしたので、本心なのは間違いありません。

田舎フリーランス養成講座はこんな人にオススメ!

田舎フリーランス養成講座の魅力は伝わったと思いますが、実際にはどういう人にオススメなのでしょうか?
具体的には、下記のような人にオススメでしょう。

  • フリーランスになりたい人
  • 田舎暮らしに興味がある人
  • 自分の人生を変えたい人
  • 一緒にかんばる仲間が欲しい人

「フリーランス」というのは、時間や場所の融通が効くので、比較的自由です。
しかし、その反面、人と交わることがなく孤独感を感じてしまいがちです。
田舎フリーランス養成講座なら、フリーランスがたくさん集まっている環境があるので、孤独ではありません。
また、同じような志を持った仲間と出会えるので、「一緒に頑張る仲間が欲しい!」という人にもオススメですね。

まとめ

今回は「田舎フリーランス養成講座」の体験記事でした。

実際に参加してみると、講座のクオリティやシステムの自由度に関心しました。
「フリーランスになりたい」といっても一人では難しいし、何をすればいいのかよく分かりません。
なので田舎フリーランス養成講座に参加して、スキルを身につけたり、人生の選択肢を増やすのもいいでしょう。

ちなみに次回の田舎フリーランス養成講座は8月で、すでに募集が始まっています!
毎回すぐに埋まるらしいので、気になる人は早めにチェックしましょう!