フリーランスが単価を上げるための4つの方法 – 田舎フリーランス養成講座
受講を申し込む 無料オンライン相談
フリーランスが単価を上げるための4つの方法
money image

フリーランスで活動していくうえで、仕事の単価をどうあげればよいかは常に課題になります。
サラリーマンとは異なり各種の保険や税金を自ら支払わなければいけないので、稼がなければいけない額が必然と多くなるからです。しかし、とくに活動初期の頃などは単価のあげ方がわからず苦戦するかもしれません。

そこでそんなフリーランスの方向けに、仕事の単価をあげるための4つの方法をあげました。具体例としてライターであればどうするかを取り上げ、説明もさせていただきます。ぜひ参考にしてみてください。

1、スキルを上げる

基本的なところですが、やはりスキルの高さと仕事の単価は比例します。ライターを例にあげれば誤字や脱字をしないことはもちろん、クライアントからの意図を汲み取りしっかりとした構成のある文章を作ることなどが大事になります。
SEOの知識があり検索で上位にあげられるような記事を書けるなど、プラスアルファの知識やスキルがあると、さらに評価されやすいです。

高い価値のあるものを提供できれば、その分お客さんからの評価も上がります。それを通じて仕事の単価をあげてもらうということが、もっともシンプルなやり方かと思います。
しかし、フリーランスとして日々の仕事をこなすだけで勉強しないと、なかなかスキルはあがりません。仕事の合間に本を読んだり、より稼いでいる方の話を伺うなど勉強にも時間を割くことが大切です。

2、仕事を選ぶ

とくにフリーランスとして活動を初めて初期の頃は仕事がないために、安い仕事でも請け負ってしまいがちです。もちろん経験を積むという点では意味があり、少額でも収入や実績がつくので悪いことではありません。
しかし、いつまでも単価の安い案件ばかりをやり続けるわけにはいかないと思います。消耗してしまうことでモチベーションまで下がってしまうかもしれません。

そのため現在請け負っている仕事をこなしつつも、様々なところに目を光らせつつ高単価な案件を見つけて営業をかけていく努力も必要です。
まだ実績やスキルが高くなくとも、探せば案外高単価の案件も見つかります。提案が通らないことも少なくなくありませんが、めげずに次々と提案していくことが大事です。

また単発の仕事ばかりでなく、「次」がある仕事をとることも大事です。同じ仕事は慣れてくれば、質を上げつつ短時間で完成させられるようになります。
また営業に時間を割かなくてもよくなるので、その分仕事に時間を集中できます。継続がありそうな案件かどうかも仕事を選ぶ上での大切なポイントです。

3、専門性をもつ

専門性をもつことはとても重要です。誰もができるような仕事をやるだけでは、クライアント側からも価値を感じにくいので、なかなか単価が上がりません。
ライターであれば「とくにスマホには詳しくて、執筆の経験も豊富」などの強みがあると他のフリーライターと差別化できます。そのように自分の強みを深めることが、単価アップのために大事です。

またスキルや専門性が高くても、クライアントに伝わっていなければ意味がありません。フリーランスは会社から肩書や役職を与えられているわけではないので、自ら売り込む必要があります。
文章で伝えなければいけないこともよくあるので、できるだけ具体的な数字を盛り込みつつ実績やプロフィールを書くなど、しっかりとした準備をすることで自身の専門性を明確に伝えられます。

4、交渉する

いくら頑張って仕事をしても「お客さんが単価を上げてくれることを期待する」という待ちの姿勢だとなかなか上がらないこともあります。そのような時は実際に交渉してみるというのも手です。

とはいえ実績がまだないうちから交渉をしても失礼ですし、なかなか成功しません。普段から期待を上回れるような、クオリティの高い仕事をすることが前提です。
クライアントからのメールには素早く返信したり、相手の状況を気づかうなどのコミュニケーションも大切です。できればこちらから仕掛けずとも、クライアント側から単価を上げたくなるような状況を作り出すことが理想です。

フリーランスとして仕事を受注する側からすると、交渉をするのは抵抗があるかもしれません。しかしお互いを評価しあって結びつきが強くなれば、双方にメリットがあります。
クライアントとしても、定期的に質の高い仕事をしてくれるフリーランスは貴重だからです。そのため「単価を◯◯円上げていただく代わりに、月に◯本納品することを約束します」といった条件を出し、両者に価値がある提案をしていけばそこまで嫌な顔をされないはずです。

まとめ

フリーランスが単価を上げていく方法について、解説しました。

  • スキルを上げる
  • 仕事を選ぶ
  • 専門性をもつ
  • 交渉する

フリーランスの形態は様々で業種によってやるべきことは変わりますが、今回紹介させていただいたことは多くのフリーランスに共通することです。
ひとつずつ実践していくことで、単価のアップにつながります。しっかり稼げるフリーランスを目指していきましょう!