コミュニティに所属しよう!孤独なフリーランスの生存戦略 – 田舎フリーランス養成講座
受講を申し込む 無料オンライン相談
コミュニティに所属しよう!孤独なフリーランスの生存戦略

フリーランスとして働いていると基本的には一人で仕事をしていく為、どうしても孤独になりやすくなります。

一人でも仕事は完結できてしまうので、面倒な人間関係に悩まされなくて良いなどメリットもあるのですが、時には同じようなフリーランスと情報共有したりすることで仕事に良い影響を与えることもたくさんあります。

今回はフリーランスとして自分のスキルを高めたり、モチベーションを保つ為にコミュニティに所属することをオススメしたいと思います。

フリーランスが孤独になるデメリット

まず、フリーランスが孤独になることで考えられるデメリットを挙げたいと思います。

  • 視野が狭くなる
  • 客観的視点で自分にアドバイスをくれる人がいない
  • ネガティブになった時に立ち直りにくい

視野が狭くなる

自分一人で本やブログ、セミナーなどから学んでスキルを伸ばしていくことももちろん大事です。
基本はそれが必要なのですが、あまりに独りよがりになってしまうと、自分で吸収できる情報にも限界がありますし、自分にはない視点に気付くことができません。

その点、コミニュティに所属して仲間と交流することで、色んな人の考えやスキルを学ぶことができ、成長スピードが倍になるでしょう。
また自分とは違う分野の人の話を聞いたり活動を見るだけでも、自分の興味の幅も広がるかもしれませんし、そこから新たなビジネスアイデアが浮かぶかもしれません。

客観的視点で自分にアドバイスをくれる人がいない

これも自分一人だと陥りやすいのですが、自分自身の長所や短所って自分ではなかなか気付けないことも多いです。
自分では良いと思ってやっていることでも、周りから見たら全然自分の良さが出し切れていなかったり、反対に自分としては弱い部分だと思っていたことも、相手からすると実はとてもレベルの高いことかもしれません。

特に、コミュニティに所属しているとだんだん自分らしさを出せるようになってくるので、自分本来の魅力を知っている人からアドバイスしてもらえることは大きな参考になります。

ネガティブになった時に立ち直りにくい

例えば何かで落ち込んだり、仕事で自信をなくしたときに、あなたならどうやって対処しますか?
自分一人だとどうしてもネガティブなスパイラルにハマってしまいがちですが、気軽に相談できる仲間がいることで、意外なヒントをもらえたり、励ましになったりします。

同じようにフリーランスとして働いている仲間がいれば、似たような悩みを共有することもできます。
一人で戦うフリーランスだからこそ、どこかしらのコミュニティに所属することで安心感が得られるでしょう。

コミュニティで得られるもの

では、フリーランスがコミュニティに所属するメリットはなんでしょうか。
先ほどのデメリットが解決できるメリットばかりですので、ぜひフリーランスの人は自分に合ったコミュニティに入ることをオススメします。

精神的支え

フリーランスになると、なかなか始めはうまくいかないかもしれません。
思ったように結果が出ずに焦ることもあります。

そんな時に仲間と息抜きに遊んだり、ちょっとした相談をしてみたり。
親や友達にはあまり分かってもらえないようなフリーランスならではの不安や悩みを話せる相手がいるだけでも、精神的にはかなり楽になります。

私も、自信がなくなった時に仲間に相談して相当元気づけられています。

刺激やモチベーション

これが一番大きなメリットかもしれません。

私自身も、田舎フリーランス養成講座に参加するまでは、一人で本やブログで学んだりして、見よう見まねでブログを始めてみたりしましたが、やっぱり同じように活動する人がいる環境に行ったことで、成長スピードもモチベーションも格段に上がりました。

毎日、隣には同じように頑張っている仲間がいることで、一人だとついだらけてしまうところも、刺激を受けてがんばれるのです。

知識やスキルの共有

近くにすぐ聞ける人がいることで、ネット調べて分からなかったことも1分で解決したりします。
また、上手な人はどうやってやっているのか、コツを聞いたり観察することで自分に取り入れることができます。
やはり得意な人に直接教わるのが一番の近道です。

反対に、自分が得意なことは人に教えることで自信にもなりますし、自分自身の成長にもつながります。
そうやって知識やスキルを互いにシェアすることで、切磋琢磨しながら速いスピードでレベルアップすることができます。

仕事の共有

そうやってお互いに得意なことを共有し合っていると、だんだんと「これは得意なあの人に頼もう」など、仕事も共有することができます。
すると、互いに得意なことで力を発揮し合えるので、仕事の効率も上がりますしやりがいも感じやすくなります。

また、コミニュティ内で積極的に仕事の割り振りや共有を行なっていれば、自分一人では出会えなかった仕事の案件を見つけることができ、そこから更にどんどん仕事に繋がっていく可能性も十分にあります。

人との繋がりが仕事を生みやすくします。

田舎で見つけるフリーランスのコミュニティ

今回挙げたようなフリーランスの為のコミュニティを2つご紹介します。
どちらも千葉県にあり、田舎での生活体験を味わいながらフリーランス同士の交流ができる場所です。

まるも

まずは千葉県富津市の金谷にある「まるも」です。
ここ最近ではもはやブロガーの聖地のような存在であり、活躍するフリーランス達がこぞって集まる人気の場所ともなりました。
とにかくたくさんのフリーランスの人たちと交流できるのが自慢で、すでに活躍しているブロガー、ライター、サイト制作のプログラマーなどが集まっているため、フリーランスを目指したい人はまず行くべきコミュニティであると言えます。

周りは観光地でもあり、海と山に囲まれたのどかな自然も心地よい場所です。

コワーキングコミュニティ「まるも」

hinode

2017年5月、千葉県いすみ市にオープンしたばかりのキレイな建物が自慢の「hinode」です。
上記の「まるも」の2拠点目にあたるhinodeはフリーランスが気軽に集まれる場所であることはもちろん、いすみ市という面白い活動をしている人が多くいる地域性も特長の一つです。
いすみ市は、自然と共存して豊かな生き方を実現するパーマカルチャーで有名なソーヤー海さんや、持続可能で自分らしい生き方を提案するWEBメディアgreenz.jpの編集長である鈴木菜央さんも暮らしている地域です。

Web×地域の可能性を最大限に引き出せるフリーランスにとって新たなコミュニティとして活動の幅を広げており、訪れたブロガーなどからは絶賛されています。

コワーキングコミュニティ「hinode」

フリーランスとして一人では孤独を感じている方や、単純に他のフリーランス仲間と交流したい方など、上記2つのコミュニティはいつでもフリーランスの方を歓迎しておりますので、ぜひ立ち寄ってみてください。

定期的にフリーランスに必要なスキルが学べる「田舎フリーランス養成講座」や「週末フリーランス養成講座」も開催しているので、スキルアップしたい方にはこちらもオススメです!