田舎フリーランス養成講座の特徴

OUR FEATURES

SCROLL

田舎フリーランス養成講座の特徴 – 田舎フリーランス養成講座
受講を申し込む 資料請求

FEATURES

田舎フリーランス養成講座の特徴

田舎フリーランス養成講座は、
1ヶ月滞在型のWEBスクールです。

田舎フリーランス養成講座では「働き方の選択肢を広げる」をコンセプトに、合宿形式でWEBスクールを運営しています。

自分自身がやりたいことを仕事にする。
それができれば、仕事も人生ももっと楽しくなります。

その手段のひとつとして、フリーランスという選択肢を知ってほしい。
フリーランスに限らず、働き方の選択肢を広げてほしい。

田舎フリーランス養成講座を通して、自分らしく働く人たちが社会に増えていくことを目指しています。

NEXT

田舎フリーランス養成講座が
おすすめな3つの理由。

実践で学ぶ。

Hands-on style

01

フリーランスとして実際に仕事をすることで、確実なスキル定着と的確なフィードバッグを。

田舎フリーランス養成講座では午前は講義、午後はワークタイムとしています。

午前中の座学がきちんと身になっているかを確認するのが午後の時間。
「話を聞いて練習する」のではなく「どれだけ本番を体験するか」。
案件を実際に獲得し、仕事をすることが一番の成長に繋がると考えています。

受講期間中に仕事を受注するのはもちろん、月10万円以上の収益を生む参加者もいます。
ライティングでは月5万円前後、サイト制作では1件受注・納品をひとつの目標の目途におくとよいかと思います。
ブログ・アフィリエイトは成果が発生するまで時間を要しますが、期間中に土台づくりをしっかり行えばあとは継続するだけ。

講師やメンターにすぐに聞ける環境で、仕事上の困ったことを経験していた方が安心ではないでしょうか?

独立を検討しているかたは、この環境をフリーランス1ヶ月目として、「講座に参加する」ではなく「フリーランスとして仕事をする」という姿勢での受講をおすすめします。

合宿形式で相談できる。

Training Camp

02

講師陣も現役のフリーランス。1カ月共同生活をしながらあなたの成長をサポート。

田舎フリーランス養成講座は1ヶ月間の合宿形式。
メンター制度を導入し、いつでも相談ができる刺激的な環境で作業できます。

講師は全員が現役のフリーランスやパラレルワーカーです。
その仕事ぶりを間近で見ることができるのも、貴重な体験となるでしょう。

講師が身近にいるため分からないことがあればいつでも相談可能です。
難易度が高い仕事を受注しても講師がフォローしてくれるセーフティネットがあるので不安は軽減されます。 
毎日、講師やメンターが、ひとりひとりの作業実績に対してフィードバックを行います。
限られた時間で最大限成長していただくために、毎日1歩ずつ着実にステップアップできるよう、サポート体制も万全です。

自宅学習やスクールと違って、滞在型のため学習時間が長いことも特徴のひとつです。
1ヶ月間みっちり集中して成長したい、というかたには最適な環境です!

キャリア設計のサポート。

Mentor system

03

メンター制度で現役フリーランサーが独立までの最短距離を教えます。

田舎フリーランス養成講座は、WEBスキルを学び実践するだけの場ではありません。
一番大事なことは「自分自身の人生をより幸せに生きること」そのために「働き方の選択肢を広げること」です。
スキルを教えるだけでなく、受講生の人生に本気で向き合い寄り添う存在を目指しています。

メンター制度を設け、講師と定期的にキャリア設計を行っています。
メンターとは、期間中に計5回の個別面談が設定されています。
そこでは、受講後の計画をはじめ、期間中の目標設定・現在の進捗確認を行うことで、独立後に必要になってくるPDCAの回し方を学べます。

独立が全てではありませんし、メンターも様々なキャリアを経験しているため、可能性提示能力にも長けています。もちろん、講師や運営陣へに相談も大歓迎です。
どんなキャリアや進路がいいか、どんな人生を送りたいか、を本気で一緒に考えましょう。

NEXT

田舎フリーランス養成講座の1日の流れ

09:00

朝会

朝会で連絡事項の共有や、体調管理、その日のタスクの洗い出しを行います。

09:30

講義タイム

受講生の成長度合いにあわせて用意された講義やワークショップを通して、スキルの習得を目指します。

13:00

ワークタイム

田舎フリーランス養成講座は”実践で学ぶ”を大事にしています。そのため、期間中からフリーランスとして仕事をしていただきます。午前で学んだスキルを自身に定着させるためにも、案件の獲得や作業など、1週目からどんどん行います。
また、不安に思ったことや疑問は、その場で講師に質問をすることが可能なので、挑戦しやすい環境が整っています。

17:00

夕会

講師やメンターから、その日の作業に対してのフィードバックが行われます。毎日改善点を見つけていくことで、一歩ずつ成長を重ねられます。

18:00

フリータイム

みんなでとったあとは、自由時間です。各自好きなように過ごされてください。また、土日もお休みとなりますが、会場は期間中、自由に使うことが可能なので、作業時間にあてるのもよいでしょう。

NEXT

田舎フリーランス養成講座の受講例

#01

実践で学ぶから、仕事になる

書いた分だけすぐに収益に結び付くのがWebライターです。
しかし、書くことは誰でもできても、仕事のとりかたを学べなければお金にはなりません。
 
田舎フリーランス養成講座では、まず、仕事が集まるクラウドソーシングサイトでより好条件の案件を探す方法と教えます。
また、より高確率で受注するための提案文もしっかり指導。
 
仕事がとれるようになったら、今度は単価交渉や直接メディアへ提案していく方法を学びます。
 
そうすることで着実にライターとしての収益を伸ばすことができます。

#02

事前学習+現役フリーランスからのアドバイス

サイト制作を仕事にしたい場合、事前にチャットグループで与えられる課題に取り組み、基礎的な知識を用意しておきます。
 
受講1週目にはポートフォリオを完成させ、2週目からは仕事を獲得するために営業を行います。
現役のフリーランスから提案文のチェックを細かく受けられるので、仕事の取り方を実践で学べます。
 
案件が獲得できたら、プロのサイト制作者の下で作成をスタート。いつでも質問できる環境だからこそ、初めての仕事でも果敢にトライできます。

#03

発信をとおして、やりたいことが明確に

やりたいことがあっても、それをどう実行していくのかを明確にするのは難しい。
田舎フリーランス養成講座では、ひとりひとりのやりたいことと発信を掛け合わせることで、自分の目的をクリアにしていきます。
 
ブログのターゲット選定や、コンセプト決めは、活動の主軸を決めるのにぴったり。
SEOを学ぶことで、自分が働きかけたい人々に声を届けることができます。
 
また、アフィリエイトを実施することで、長期的に自分の収入の柱にも。
 
やりたいことと発信を組み合わせることで、やるべき行動は明確になります。

NEXT

こんな方におすすめ

田舎フリーランス養成講座ではフリーランサー
を目指すかた以外の受講も受け入れています。

WEBスキルで独立したい方

・WEBデザイナー、
・フロントエンジニア、
・WEBライターなど

海外で仕事・地方で独立したい方

・ゲストハウス経営、
・海外ノマドワーカーなど

副業/パラレルワーカーとして収入を得たい方

・夜の時間で副収入、
・アフィリエイターなど

NEXT

田舎フリーランス養成講座について無料でお問い合わせできます。

お気軽にお問い合わせください。

まずはお気軽に無料カウンセリングへ。

まずは面談してみる