クラウドソーシングは稼げないは嘘?主な失敗理由と3つの解決策 – 田舎フリーランス養成講座
受講を申し込む 資料請求
クラウドソーシングは稼げないは嘘?主な失敗理由と3つの解決策

「クラウドソーシングは稼げない」インターネットで調べると、こんな噂を目にすることも多いでしょう。

挑戦しようと思っても不安になり、一歩が踏み出せない人もいますよね。

そこで今回は、クラウドソーシング使用暦2年の私が「主な失敗理由と3つの解決策」をご紹介します。

5分程度で読めるうえに、効率よく稼ぐコツがつかめるはずです!

川島ヒロヒト
川島ヒロヒト
クラウドソーシングで失敗したくない人は、ぜひ参考にしてみてください!

「クラウドソーシングで稼げない」は嘘!上手に使えば最高の営業ツールになる

最初に結論を伝えると「クラウドソーシングは稼げない」は間違いです。

上手に活用すれば、心強い営業ツールとなります。パソコン1台で、案件を獲得できるからです。

一人で企業から仕事を得ようとすれば、自分で連絡をとり交渉しなければなりません。

飛び込み営業をしても、不信感を抱かれて、話を聞いてもらえない恐れもありますよね。

一方でクラウドソーシングであれば、オンライン上で仕事を見つけ受注できます。

魅力的な実績があれば、企業からスカウトが届くケースも珍しくありません。

専門的なスキルを身につければ、高単価な仕事を受注できる可能性も高まります。

「クラウドソーシングで稼げない」と悩む人もいますが、稼いでいる人がいるのも事実です。

ネガティブな意見に惑わされず、まずは挑戦してみるのをおすすめします!

川島ヒロヒト
川島ヒロヒト
私もクラウドソーシングで月に20万円以上稼いでいます!

悩んだら読みたい!クラウドソーシングで稼げない3つの理由と解決策

クラウドソーシングで稼げない3つの理由
  1. 難易度の高い仕事に挑戦しているから
  2. 単価の低い案件ばかり応募しているから
  3. 継続できていないから

「クラウドソーシングで稼げない」と悩む方には、上記の3つの理由が考えられます。

川島ヒロヒト
川島ヒロヒト
それぞれの内容を分かりやすく説明し、解決策もお伝えしますね!

難易度の高い仕事に挑戦しているから

難易度の高い仕事ばかりに挑戦しても、短期間では稼げません。

案件をこなすためにも、特別なスキルや勉強の時間が必要になるからです。

全くの初心者の状態からアプリ開発をはじめた場合、まずは基礎的なプログラミング言語を学ぶ必要があります。

実力が伝わるような実績がなければ、クライアントから発注してもらうのも難しいでしょう。

未経験のうちは「特別なスキルが必要ない」仕事から挑戦するのをおすすめします。

本業で身につけたスキルや経験がある人は、同じ分野で挑戦するのも1つの手です。

短期間で高額の報酬を得られる可能性もあります。実績が少なくても高額の報酬が得られるケースもあるでしょう。

すでに特別なスキルがある人は、経験を活かせる仕事を選ぶのもおすすめです。

単価の低い案件ばかり応募しているから

クラウドソーシングで稼げないのは「単価の低い案件ばかりに応募している」のも理由の1つ。

割りにあっていない仕事を多く引き受けてしまい、多くの仕事をこなしても収益があがりません。

特に初心者の方は相場感が分からなず、安い案件を受注してしまうケースも多いです。

実際に私も低単価の案件を受注して疲弊した経験があります…(笑)

クラウドソーシングで案件を選ぶときは、事前に相場を把握しておくと良いでしょう。

案件の適正価格はランサーズの発注者画面から確認できます。

あくまで目安ですが、チェックしておいて損はありませんよ。

より細かく知りたい場合は、実際に稼いでいる方やフリーランスの人にアドバイスをもらうのがおすすめです。

実際に仕事をしている人に意見を聞けば確実な情報が手に入ります。

挑戦している分野に近いオンラインサロンがあれば、所属してみるのも1つの手です。

適正価格を知れる可能性があるうえに、実践的なノウハウが得られるかもしれません。

継続できていないから

クラウドソーシングは継続しなければ稼げません。スキルが身につかないだけでなく、実績も増えないからです。

当然仕事を受けなければ、報酬も入りませんよね。

クラウドソーシングに登録したばかりの頃は仕事が受注できず苦戦しますが、諦めずに継続するのが大切です。

コツコツと仕事を受注し実績を積めば、経験やスキルをアピールして営業できます。

より高単価な案件を獲得できるかもしれません。単価が上がれば自然と報酬もアップし、より稼げるようになりますよ!

継続してクライアントとの信頼関係を築けば、長期的に仕事を依頼してもらえるケースもあります。

評価してもらえれば、より多くの案件を紹介される場合もあるでしょう。

収入を安定させるためにも、クラウドソーシングを継続するのは大切です。

クラウドソーシングで失敗しないために実践したい3つの方法

クラウドソーシングで失敗しないために実践したい3つの方法
  1. 短期間で稼ぐなら「Webライティング」に挑戦しよう
  2. 「1文字1円以上」の案件に応募しよう
  3. 案件をコツコツこなしてスカウトを狙おう
川島ヒロヒト
川島ヒロヒト
クラウドソーシングで失敗したくない人は上記の3つを参考にしてみてください!

短期間で稼ぐなら「Webライティング」に挑戦しよう

短期間で稼ぎたいなら「Webライティング」に挑戦するのをおすすめします。

クライアントから与えられたテーマに沿って、情報を調べて文章にまとめる仕事です。

アプリ開発やサイト制作と比べて、必要な知識や能力は多くありません

正しい情報をまとめて分かりやすいように執筆する能力があれば、誰でも取り組めます。

スキルや経験がない初心者や未経験者の方にもぴったりです。

実際に未経験の状態からスタートして、Webライターとして独立する人もいます。

書けば書くほど報酬がアップするので、効率よく稼ぎたい人にも向いていますね。

記事を納品すれば報酬が確定するため、即金性が高いのも特徴です。

短期間で副収入が得たいサラリーマンの方や、スキマ時間を活用してお小遣いを稼ぎたい主婦の方と相性抜群ですよ!

時間と場所にとらわれず仕事ができるのは、Webライティングの大きなメリットといえます。

特別なスキルや経験がない人は、Webライティングから挑戦してみるのがおすすめです!

川島ヒロヒト
川島ヒロヒト
私も未経験から始めて、Webライターとして独立しました!

長期的にスキルを身につけたいは「サイト制作」もおすすめ

時間に余裕があり長期的にスキルを身につけたい人は「サイト制作」に挑戦するのも1つの方法です。

プログラミング言語を学ぶ必要がありますが、未経験者でも始める人も少なくありません。

案件を1件受注すれば数万円の報酬が得られる場合もあります。

継続的に仕事が得られれば、フリーランスとして独立できる可能性もあります。

ポートフォリオを活用して、転職活動に役立てるかもしれません。

新しいキャリアを見つけたい人にもぴったりです。

Webライティングと同じように時間や場所にとらわれず作業ができます。柔軟な働き方に憧れる人にもおすすめですよ。

「1文字1円以上」の案件に応募しよう

Webライティングに挑戦する方は「1文字1円以上」の案件に応募しましょう。

3,000字書いたら3,000円の報酬が得られる計算です。

1日に3000字~4,000字執筆すれば、月に10万円以上稼ぐのも夢ではありません。

1時間に1,000字書ければ、1日に3時間~4時間程度の作業時間を確保すれば稼げます。

単価が1文字2円になれば報酬が倍になり、同じ作業時間でも20万円に収益がアップしますからね。

Webライティングの報酬の相場が分からない方は、ぜひ参考にしてみてください!

川島ヒロヒト
川島ヒロヒト
自分にマッチする仕事を受注するためにも、案件は定期的にチェックしましょう!

案件をコツコツこなしてスカウトを狙おう

クラウドソーシングを継続すれば、クライアントから「スカウト」される場合があります。

自分から応募せずとも、仕事の依頼がメッセージで届く仕組みです。

結果的に営業する必要がなくなり、多くの案件を受注できる可能性もゼロではありません。

多くのスカウトが届けば、安定的な収入にもつながりますよ!

クラウドソーシングでは案件を受注すると「実績数」「評価」も公開されます。

継続的に活躍するユーザーは、クライアントから高い評価を得られる可能性があります。

実績数が多く評価が高い状態をキープできれば、プロフィールを見てスカウトが届くかもしれません。

実績が積み重ねられるからこそ、コツコツと努力するのが大切です!

クラウドソーシングを賢く使ってコツコツ稼ごう

クラウドソーシングで稼げない3つの理由
  1. 難易度の高い仕事に挑戦しているから
  2. 単価の低い案件ばかり応募しているから
  3. 継続できていないから

クラウドソーシングで稼げない人は、業務内容と案件の質を見つめ直してみてください。

難易度の高い仕事や相場より低い案件を受注してしまっている可能性があります。

仕事が継続できず諦めてしまう人も多いです。

クラウドソーシングで失敗しないためには次の3つを参考にしてみてください!

クラウドソーシングで失敗しないために実践したい3つの方法
  1. 短期間で稼ぐなら「Webライティング」に挑戦しよう
  2. 「1文字1円以上」の案件に応募しよう
  3. 案件をコツコツこなしてスカウトを狙おう

特別なスキルがない人はWebライティングから挑戦するのがおすすめです。

1文字1円以上の案件を受注し、継続的にこなせばクラウドソーシングで稼ぐのも難しくありません。

川島ヒロヒト
川島ヒロヒト
実際に私も、同じ方法で稼げるようになりました!ぜひ試してみてくださいね!

クラウドソーシングで失敗したくない人は「いなフリ」もおすすめ

クラウドソーシングで失敗せずに安定して稼ぎたい人は「田舎フリーランス養成講座」を受講するのもおすすめです。

1ヵ月滞在型のWebスクールで実践的なスキルが学べます。

クラウドソーシングで稼いだ経験のある現役フリーランスから、徹底的にサポートが受けられる可能性がありますよ。

講座期間中にクラウドソーシングに登録し、1ヵ月で10万円以上稼ぐ生徒も珍しくありません。

気になる方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

田舎フリーランス養成講座のHPはこちら