2016/11/20

「田舎フリーランス養成講座2017」の申込受付が始まりました!

banner2017

こんにちは。田舎フリーランス養成講座運営の山口です。
タイトルにある通り、「田舎フリーランス養成講座2017」の申込受付が始まりました。

次回開催で7回目となるのですが、慣れてくる面はありつつも運営も内容もマンネリ化しないよう、日々より良い内容になるよう工夫しアップデートしています。
そこで、次回開催に向けてどんなことを考えているのか、今考えている施策や抱負をまとめておこうと思います。

月10万円以上の収益を生む受講生を必ず出す

これは毎回意識していることで、ほぼ毎回達成することが出来ています。
(不甲斐ないながら達成できていないときもあります)

やはり稼げるようになるために参加するので、稼げなくては意味がありません。

もちろん短期的に稼ぐことよりスキルアップに投資したい受講生もいるので、全員が収益を生むわけではありませんが、稼ぐことを目標にしている人に対してはその目標が達成できるようサポートしていきたいです。

そして、受講費のもとを取る意味や切りの良さから10万円としていますが、思い切って【15万円】くらいまで目標を高めて稼いでもらいたいです。

準備期間に予習する仕組みをつくる

田舎フリーランス養成講座では約1ヶ月前に、参加者限定のFacebookグループを作成し、そのなかで情報交換を行っています。
そのなかで情報交換として、

  • 事前課題の共有
  • 講義や生活面に関する情報発信
  • 役に立つ情報のシェア

を行っています。

予習として事前に学んできてもらえれば、本番1ヶ月間の講義の質をより高めることができます。
遠隔で自分1人でも学べることは十分にありますので、そういった内容を事前に学んできてもらおうと思っています。

優秀な講師陣がいて専門性が高いことを教えることができるものの、正直それらを深く教えるレベルまで到達できていない節もあるので「講師がもう教えられることはない・・・」となるくらいまで引き出していきたいものです。

受講後のコミュニティを用意する

受講生や面談時には説明しているのですが、公にはしていなかったので紹介させていただくと、

受講生はその後の田舎フリーランス養成講座が受け放題になります!

1ヶ月間だと学びきれないこともありますし、回が変わると講座内容も変わるため、受けたことがない講座を受けられるように、何度でも受講できる制度にしています。
金谷にそのまま残る受講生もいるので、そういった受講生だと受けやすく正直お得です。
講座受け放題の制度自体はあるものの、講義情報がしっかり行き渡っておらずそもそも参加しにくい面があるなど問題もあるので改善していこうと思います。

もちろん独立し自分自身で歩んでいくことが大事なので、何度も復習することや田舎フリーランス養成講座に依存することは望ましくないですが、お互いに助け合える/相乗効果で成長し合えるプラスの関係であれば良いと思うので、そういったコミュニティづくりをしていきたいです。

受講生全員が成長できる1ヶ月間を用意していきます

どんな講義や教え方、仕組みがいいかいつも考えていますが、最適な答えはあるはずもなく、受講生によってその形を変える必要がありますので、いろんな答えを考えつつも講座期間中に最適な形になるよう柔軟にやっていきます。

刺激的で有意義な1ヶ月間を過ごせることを運営側としてもすごく楽しみにしていますので、興味あるかたはぜひご参加ください!