【2/3月開催!】田舎フリーランス養成講座@金谷・都留・いすみ、募集!

自分自身がやりたいことで稼いで生きていく。

今では会社に勤めずとも、個人で仕事を受注し仕事ができる時代です。
WEBデザイナー/ライター/ブロガーなど場所問わず働くことができる人も増えてきました。

実際にそういった人たちが増えている中、みなさんはどういった生き方/働き方をしていきたいですか?

会社勤めをしながら複業で自分がやりたいことを仕事にしていくのもあり。
独立して好きな場所でやりたいことを仕事にしてくのもあり。
田舎で最低限必要な収入を得て、自給自足に近い生き方をするのもあり。

どんな生き方をするのも自分次第です。

田舎フリーランス養成講座は、WEBスキルや独立のノウハウを教えますが、独立がゴールではありません。
自分自身が心地良く幸せに生きていくにはどうすればいいか考え、そのために必要なスキルを身に付ける場です。
価値観やスキルの幅を広げ、自分自身の武器を見つけ磨くことは人生の選択肢を広げます。

やりたいことを仕事にし、自分自身が望む生き方をし好きな場所で過ごすために、将来を考えそのために必要なスキルを一緒に身に付けていきましょう!

2018年2月〜3月に開催される「田舎フリーランス養成講座」の詳細です。

田舎フリーランス養成講座とは?

人生の方向性を考え、必要なスキルを学び仕事で実践する、1ヶ月間の地方移住型フリーランス体験プログラムです。

今回の開催場所は「千葉県富津市金谷」「山梨県都留市」「千葉県いすみ市大原」の3拠点になります。

2月の開催場所:千葉県富津市金谷

kanaya3

コミュニティスペース「まるも」がある、東京から約2時間の千葉県富津市金谷。
海と山に囲まれた自然豊かな田舎の環境に触れながら、集中できる空間で日々学んでいきます。
1ヶ月間の体験プログラム期間中は、各地域のシェアハウスに居住可能です。
地域で活動している個性的な方々と話せる機会でもあるので、シェアハウスでの生活も有意義に過ごしてください。

既に独立され個性的な活動をしている方々も多く「様々な価値観に触れることができる」「人が自然と集まってくる出会いが多い地域」だからこそ、他では味わえない学びが多くあります。

地方移住を同時に体験できるため、田舎に移住してフリーランスとして働きたい人には最適の環境です。

2月中旬~3月中旬の開催場所:山梨県都留市

東京・新宿から高速バスで90分の都留市。
人口およそ33,000人、山梨県東部に位置する、富士の麓の城下町です。

人口の10%にも及ぶ3,000人が、市内にある「都留文科大学」の大学生という学園都市。県外から移住してくる若者たちを柔軟に迎える風土があります。
 
地元の学生が空き家を改装してオープンしたスペース「つる小屋」にて講義やワークショップを行っていきます。
湧き水の流れる川や歩いてすぐに登れる山など、自然豊かな田舎の環境に触れながら、集中できる空間で日々学んでいきます。

東京から通える距離でありながら、自然を身近に感じながら過ごすことのできる環境なので都会と田舎の二拠点居住や、お試し移住生活を送っている方も多いのが特徴です。

3月の開催場所:千葉県いすみ市大原

千葉の外房に位置する自然豊かな、千葉県いすみ市大原。
2017年春にオープンしたコワーキングコミュニティ「hinode」にて講義やワークショップを行っていきます。

いすみには地域で活躍する個性豊かなプレイヤーが数多くいて、地域でどう生きるか/働くか、を肌で感じ学ぶことができます。

参考)いすみで活躍されている方々が特集されている書籍です
『「小商い」で自由にくらす (房総いすみのDIYな働き方)』

 

穏やかな環境ですが、学ぶときは本気で学び、楽しむときは楽しむメリハリがしっかりとあり、独立するための知識やノウハウはがっつり学ぶことができます。
フリーランスに興味がある/独立したい人はもちろん、副業や将来に向けてスキルアップしたい人にとっても十分に役に立つ内容です。

自ら稼ぐスキルを高めるために、活用できる機会は全て活用し、ぐんぐん成長していってください!

田舎フリーランス養成講座で学ぶ3要素

3point

田舎フリーランス養成講座では、主に上の3要素を中心に学んでいきます。

1.独立における方向性づくり
2.フリーランス/独立に必要なスキル
3.田舎の環境で働く楽しさ/大変さ

午前中は講義を行い、午後は各自で課題に取り組む時間となります。
一方的に話を聞くのではなく、自主的に学ぶことやこの環境を通して感じ取って学ぶ機会が多くあります。

独立における方向性/ブランドづくり

独立と言っても人それぞれで、職種や仕事内容も違います。
どんなフリーランスになるのか、自分自身のブランドをしっかり形成することを大事にしています。

もちろん初めから独立を全ての受講生にお勧めすることはしていません。
副業から始めるほうが良い場合もあれば、そもそも独立ではない形のほうが最適なこともあります。

ですので、「果たして独立できるのか」「どう独立するのか」という気持ちで、試しに挑戦してもらって構いません。
今後のキャリア/人生をどう過ごしていくか、から一緒に考えていきましょう。

(講義/ワークショップの例)
・フリーランス講座vol.0~独立までの道のりとフリーランス事情~
・働き方講座~どんな稼ぎ方/生き方があるか~
・フリーランスで生きていけるの?独立5年目の失敗しない独立講座
・自分を広げる”商材づくりワークショップ”
・自分づくり講座~やりたいことを見つけ、行動し、実現する10の秘訣~

(参考記事)
『大学中退して引きこもりだった私が「田舎フリーランス養成講座」で人生変わった話』(4期受講生:あやか)
『都会とか田舎とかどうでもいいから丁寧に暮らしたいと思った日』(2期受講生:黒田剛司)
『田舎フリーランス養成講座を受講!ニートから稼ぐフリーランスへ』(6期受講生:松山歓己)
『フリーランストークナイト「場所にとらわれない3人の生き方」』

フリーランス/独立に必要なスキル

田舎フリーランス養成講座では「WEB」「独立」「地域体験」の3つのタイプの講座内容を用意しています。
それら3つの講座内容を受講生のニーズに合わせ、その都度最適な講座を提供しています。
※どれか1つではなく全てを複合的に学ぶことができます

“WEB”では「サイト制作」「WEBデザイン」「ECサイト運営」を中心にITスキルを学び、
“独立”では「ブログ運営」「アフィリエイト」「独立術」など稼ぐスキルを高めます。
“地域”では「ゲストハウス運営」「空き家改築」「地域の仕事体験」など田舎や地方を体験しつつ、どんなことができるか議論する機会を多く設けています。

実践形式で学ぶ講座が多いため、話を聞くだけでなく手や身体を動かす実戦形式のため成長スピードも断然早いです。
都内のスクールやオンラインスクールより確実に成長する、と実感しています。

(講座/ワークショップの例)
・WordPressによるサイト制作講座
・Illustratorをつかった名刺作成/WEBサイトデザイン講座
・自己ブランディングのためのブログ/SNS運営講座
・SEOや広告運用の基礎を学ぶWEBマーケティング講座
・アフィリエイト講座~アフィリエイトの基本とASPの特徴~
・案件獲得のための営業講座vol.1~仕事を見つけ生み出すアンテナづくり~
・ネットショップ基礎講座vol.1~ネットショップの基本とASPの選び方~
・独立しても焦らず対応できる基本の開業/税務セミナー
・ゲストハウス仕事体験ワークショップ~日々の業務から広報・集客~
・地域活性ナレッジバンク~富津市の人口増加戦略の具体的施策案出し~

(参考記事)
『田舎フリーランス養成講座に参加して、独立初月に22万円稼ぐことができた”5つの理由”』(いすみ2期受講生:高岡健吾)
『公務員だった私が、独立初月で15万以上稼いだ3つの方法~公務員から転職した理由~』(9期受講生:新美友那)

田舎の環境で働く楽しさ/大変さ

実際に田舎で生活してみることで感じること・気付くことが多くあります。
地方移住/地域活性に興味があるかたは、まずは田舎暮らしを体験してみてはどうでしょうか。

地域に関わる行事や移住者主催のイベントが多くあるため、それらに積極的に参加し地域に触れる楽しさ/大変さを感じてみてください。

(過去に開催したワークショップなど)
・古民家DIYワークショップ
・素敵な古民家の竹林伐採体験
・0から始める畑開墾ワークショップ
・北米インディアンの移動式住居「ティピー」建築
・地域の田植え/稲刈り体験
・有機農家の醤油作りワークショップ

(参考記事)
『【地方創生・地域活性化】若者は地方にいるだけで価値がある。』(講師:小林勝宗)
『農業体験は幸せの”おすそ分け”だと思った。』(4期受講生:石丸敬将)
『人間関係に疲れたら田舎に住むべき!仕事はあるから!』(2期受講生:髙橋寛一郎)
『林業&MYきのこワークショップに行ってきた!』(2期受講生:小野里玲子)

実際に開催した講座に関しては、以下に一覧になっていますので、ぜひ確認してみてください。

田舎フリーランス養成講座のスケジュール

午前中は座学となり講義やワークショップの時間となります。
午後は座学を活かし各々の課題や仕事に取り組む時間となり、実際に案件に取り組むなど仕事を体験し、働きながら学んでもらいます。

土日は休みとなるため自由時間となります。
ただ土日はイベントなども多く開催されるため、飽きることなく地域での生活を楽しんでもらえるかと思います。
※基本的に週5日で現地に滞在する形になりますが、用事がある場合には休んでいただいて構いません
※特に週末は予定がある/都内に遊びに行く、など、現地にいない受講生もいます

上記が主なスケジュールですが、受講生の意向やニーズに合わせ「講座時間や回数を増やす」「個別指導を増やす」など柔軟に対応しています。
型にはまった1ヶ月間ではなく、受講生と運営で協力して、より良い1ヶ月間を常に模索し築いていきたいと考えています。

講師陣

総合プロデューサー:地方開拓家 山口拓也

20160319-2-300-300

総合プロデューサーの地方開拓家の山口となります。
フリーランスとして2012年に独立しサイト制作やWEBメディア運営に従事。2015年10月よりコミュニティスペース「まるも」の運営を始めました。WEB全般からスペース運営、地域での仕事の作り方など幅広く教えています。
Blog:『日本の田舎を開拓してみる』 /twitter:@ikechan0201

講師&運営統括(金谷):メディア編集者&コーダー 二本松航

20160319-2-300-300

金谷のメイン講師はまるもオーナーの二本松となります。
スペース運営と併せてサイト制作を中心にフリーランスとして活動中です。参加者の方向性を共に考え、成長できる環境づくりを用意してくれます。
Blog:『細目から見える世界』 /twitter:@mats2_n

講師&運営統括(都留):ゲストハウスオーナー&地域おこし協力隊 奈良美緒

20160319-2-300-300

都留のメイン講師はゲストハウスオーナーで地域おこし協力隊の奈良となります。
山梨県都留市地域おこし協力隊。新卒で人材教育コンサルティング会社の人事・コンサルタントを5年間経験したのち、地元・山梨県都留市にUターン。

「古民家ゲストハウスあわ」を運営する傍ら、民泊開業支援を展開中。夫の住む東京都品川区と都留との二拠点週末婚生活を送っており、新しい夫婦の形・パートナーシップを模索するワークショップカフェイベントを開催しています。
Blog:『ならみおダイアリー』 /twitter:@shigemioden

講師&運営統括(いすみ):WEBライター&hinode運営責任者 佐々木ゴウ

佐々木ゴウ

いすみのメイン講師はフリーランスのWEBライターでもあり、コワーキングコミュニティ「hinode」運営責任者の佐々木ゴウとなります。
WEBメディアのライターや編集長の経験が豊富で、独立2ヶ月目で月収50万円を達成しており、独立初期のロールモデルに最適です。
Blog:『ゴログ』 /twitter:@goh_ssk

運営マネージャー:PR &まるも運営責任者 野里和花

20160319-2-300-300

田舎フリーランス養成講座の運営マネージャーの野里となります。
株式会社PonnufのPR、コワーキングコミュニティ「まるも」の運営責任者です。副業家として、ライター/ブロガーなど幅広く活動。
マネジメントだけではなく、講師やメンターも担当します。
Blog:『野里和花オフィシャルブログ』 /twitter:@robotenglish

また、専門性が高い内容に関しては、ゲスト講師を積極的に呼んでやっていく予定です。
今まででは「やぎろぐ」運営のブロガーの八木さん、「まじまじぱーてぃー」運営のブロガーのあんちゃさんに1ヶ月間、講師として関わっていただきました。

過去受講生の声

『まるも田舎フリーランス養成講座 シェアハウスで暮らしてみた』(6期受講生:南咲希)
『地域おこしの成功事例を見てきた【田舎フリーランス養成講座で思ったこと】』(5期受講生:池口泰徳)
『田舎フリーランス養成講座で得た多くの事と自分のこれから』(4期受講生:石丸敬将)
『圧倒的に面白い田舎。まだ都会でくすぶってるの?』(4期受講生:大津維斗)

開催風景

s_0017_xlarges_0003_xlarge

過去受講生の大津維斗が田舎フリーランス養成講座のPVを作ってくれました!
生の雰囲気を知りたい方はぜひ動画を見てみてください。

田舎フリーランス養成講座のプログラム詳細

参加費:15万円(税込)13万円(早割にて2万円割引!)

受講費には以下の費用が含まれます。
・会場のスペース利用料
・イベント参加費

受講費以外に以下の費用が発生します。
・食費(夕食費6,000円/月)
・現地での滞在費(家賃1.5万~3万円)
※朝食/昼食や個人的な支出はご自身で負担してもらう形になります。

過去には1ヶ月間の講座期間内に10万円以上稼ぐ受講生も多く出ています。
※2017年8月の回では20万円を達成したかたもいました!
 
稼ぐことが全てではないですが、しっかり稼ぎたいかたは1ヶ月間の期間内で自分自身で10万円以上稼ぐフリーランスとなり、実質0円を目指してみてください!

【早割実施中!】
既定の期間までに本申込の場合には早割とさせていただき「受講費2万円割引」となります!

定員:10名(都留),13名(金谷/いすみ)

先着順となりますので、興味があるかたはお早めにお申込ください。

開催日程:2~3月にて3日程

①2/5(月)~3/2(金)の1ヶ月間@金谷
②2/19(月)~3/16(金)の1ヶ月間@都留
③3/5(月)~3/30(金)の1ヶ月間@いすみ
各回ともに初日は13時集合を予定しています。
初日当日の到着が難しい場合には前日入りも可能です。

また、田舎フリーランス養成講座の開催後も滞在/移住したい場合にはお気軽にご相談ください!
移住者を大歓迎していますので、住み心地が良かったときにはぜひ移住を検討してみてください。

今回の参加が難しい場合は、日程は未定となりますが次回開催へのご参加をご検討ください。
ご興味あるかたはお申込いただけましたら、次回日程の詳細などもお伝え可能ですのでお気軽にお申込ください。

参加までの流れ

1.申込フォームより参加希望の申込を行う

この時点では申込確定ではありませんのでご安心ください。
「もう少し詳しく話が聞いていたい」というかたもお申し込みください。

2.現地かネット電話にて「プログラムの説明」と「ヒアリング」の実施

現地にお越しいただくか、遠方の場合にはネット電話にて一度お話する機会を設けさせていただきます。
体験プログラムの詳細/具体例やよくある質問などを口頭でも説明/確認できればと思っています。

また、実際にどんな講座や体験プログラムにするか、ヒアリングをしたうえで内容に反映させていきますので「どんなことをしたいか/学びたいか」など要望をお聞かせください。

3.講座内容/滞在場所の調整

ヒアリングをもとに講座内容のアレンジ、滞在場所の手配を行わせていただきます。
受講生全員の要望に沿う形を目指しますが、場合によっては要望に沿えない場合もありますのでご了承ください。

4.参加本申込

面談にて話をした後に参加を希望される方は本申込のほどお願いします。

お支払いは事前振込となりますので、事前にご用意のほどお願いいたします。
支払い後にやむをえずキャンセルする場合には、キャンセル料を除いた残りの金額を返金いたします。

5.受講生用のFacebookグループを用意

事前に交流できるようにFacebookグループを用意させていただきます。
また、事前に仲が深まっていたほうがプログラム中をより有意義に過ごせると思いますので、よろしければ体験プログラム開催前にもお気軽にお越しください。

6.田舎フリーランス養成講座の開始

1ヶ月間をより有意義に楽しくみんなで過ごしていきましょう!

参加申込

下記よりお申込みください。
申込フォームの送信で参加が確定するわけではありませんので、「まずは話を聞いてみたい」など興味があるかたのご応募も受け付けています。
よろしければお気軽にお申し込みください!

また、2018年3月以降にも開催予定ですので、今期の参加が難しいけれど将来的に受講したい場合にもよろしければお申し込みください。

最後に

田舎フリーランス養成講座を受講することで、
「会社に頼らなくても自分でお金を生み出すことができる」ということを知り、これからの選択肢が拡大して、人生に悩む人もいます。
 
その先は、人それぞれです。
 
独立して、自由に、自分の好きなように暮らす人。
副業として複数の収入源を持つことで、気持ち的に楽になり、新しいことに投資を始める人。
会社でもっと学べることがあると気付き、自分のやりたいことを組織として叶えていく人。

田舎フリーランス養成講座は、独立が必ずしもゴールではなく、フリーランスになるように強要することは一切しません。
 
私たちは、ただ選択肢を多く持てるようなお手伝いをします。
その先は、受講生一人一人次第です。
 
「目の前にあったから、そうなった」のではなく、「たくさんの可能性の中から自分の意思でそれを選んだ」という経験は
人生の中で大きな意味ある行為だと思っています。
 
 
田舎フリーランス養成講座を受講し、その先で、
あなたはきっと自分なりの選択をすることでしょう。
 
 
そのためには自分自身と向き合う必要も生まれます。
田舎フリーランス養成講座は、単なるWEB合宿ではありません。
 
ここには「人生と向き合う」きっかけがあります。
 
「この講座が人生の分岐点になった」と思えるほどに、人生の可能性を広げ深める体験にしていきたいです。
人生の貴重な時間で、”田舎フリーランス養成講座”を通し、共に学び成長し合えることを楽しみにしています!
 

運営

株式会社Ponnuf